大切な人のために運動を

 

みなさん、こんにちは。

 

サンクエル 川野 です。

 

 

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 


あなたのおじいさん、おばあさんは、

 

運動をされていますか?

 

 

 

運動をしないと、

 

簡単に転倒、骨折しやすくなり、

 

そして、体力の低下から、病気にもかかりやすくなること、

 

知っていますか?

 

 

 

今日は、そんな大切な人のために運動することについてお話しします。

 

 

 

歳を重ねると、

 

 

 

下肢や体幹の筋力低下

 

 

体力・持久力の低下

 

膝や腰の痛みなど

 

 

 

の理由で、身体を動かすことが少なくなります。

 

そうすると、バランス機能や歩行能力が低下してしまいます。

 

 

 

そこから、

 

 

 

外出することがいやになり、

 

家に閉じこもりがちとなって、
社会的な役割を失うことで、

 

 

 

気持ち的にふさぎ込みがちとなります。

 

 

 

そして、ますます、

 

身体を動かすことが少なくなり、

 

運動機能の低下を招く、

 

良くない流れとなってしまいます。

 

 

 

運動機能の、

 

低下は、日常生活の質の低下を招きます。

 

向上は、身体活動量を増やし、

 

活動的な生活を送ることを促します。

 

 

 

 

 

生活の中で

 

 

 

気持ち的にも充実した日常生活を送ることを促し、

 

日常生活の質を高めることが大切です。

 

 

 

社会的にも精神的にも満たされた毎日を送ることは、

 

さらなる活動を増やし、

 

病気や気持ちの落ち込みの予防にもつながります。

 

 

 

元気で生活できる期間を伸ばすためには、

 

運動機能の向上を図ることが必要なのです。

 

 

 

そのためには、運動を継続してできるデイサービスなどに通い、

 

適度な運動を継続することもひとつです。

 

 

 

 

 

サンクエルでは、そんな大切なおじいさん、おばあさんを心配している、

 

みなさんを応援しています。

 

ぜひ一度、お問合せ、見学にお越しください。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝 笑顔あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!