自信は、正しく歩く姿勢から

 

みなさん、こんにちは。

 

サンクエル 川野 です。

 

 

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 

 

 

あなたのおじいさんおばあさんは、

 

正しい姿勢で歩かれていますか?

 

歩くことが、病気の予防になること知っていますか?

 

今日は、そんな大切な人のために、歩くことについてお話しします。

 

 

 

歩きは筋肉に対する負荷が大きくありませんが、

 

反復回数を増やす、すなわち、たくさん歩くことによって、

 

筋力の維持・向上につながります。

 

その他、

 

肥満の予防・解消、

 

高血圧の予防・解消、

 

骨粗鬆症の予防、

 

不眠症の解消、

 

糖尿病の改善、

 

コレステロールの減少

 

 

 

という効果があります。

 

 

 

しかし、正しい歩き方をしないと、よい効果を得られません。

 

正しい歩き方とは、

 

「理にかなっていて、無駄がなく、効率的である」という意味です。

 

歩くときには、次の点に気をつけましょう。

 

 

目線を歩く方向に向けると、頭が左右にぶれなくなり。疲れにくくなります。

○肩の力が入らない程度に、背筋を伸ばすと、腕を振りやすくなります。

○足はかかとから地面につくと、転倒しにくくなります。

○軸足の膝をしっかり伸ばすと、腰の位置が高くなり、歩幅が広がります。

 

以上のことに注意して、

必ず体調にあわせてマイペースで日々、歩いていきましょう。

 

 

サンクエルでは、そんな大切なおじいさん、おばあさんを心配している、

みなさんを応援しています。

ぜひ一度、お問合せ、見学にお越しください。

 

今日もみなさんのこと、応援しています。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝 笑顔あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!