地球にやさしい老化

みなさん、こんにちは。

サンクエル 川野 です。

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 

「老化」とは何か?

みなさんおじいさんおばあさんの「老化」を考えたことはありますか?

今日は、「老化」についてお話しします。

 

 

人は生まれてから亡くなるまで、

常に何かしらの変化が起きています。

 

 

ある時までは「成長」と呼ばれますが、

 

人として成人し、成熟期を迎えると、

そこから先は「老化」と呼ばれるようになります。

 

もちろん、これは誰にでも起こる変化ですが、

そのスピードには個人差があります。

 

 

「老化」とは一般的に、

遺伝的な要因や外界からのストレスに対し、

適応力が低下することで起こる変化と考えられます。

 

 

時の流れるスピードは、

 

 

すべてのヒトに共通のものであり、

同じ日に生まれた人は、

 

同じスピードで暦年齢を重ねていきますが、

 

成長のスピードに個人差があるのと同様に、

 

老化のスピードにも個人差があります。

 

 

また、体の中の組織や細胞によっても、

そのスピードが変わってきます。

 

一部の組織の老化が進んでも、

他の組織は実年齢よりも若い、ということもあります。

 

 

今日は「老化」についてお話ししました。

次回は、「老化」はいつからはじまるのか?について話しします。

 

今日もみなさんのこと、応援しています。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝  笑顔  あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!