がんばる人のための有酸素運動

 

みなさん、こんにちは。

 

サンクエル 川野 です。

 

 

 

いつもご覧いただき、

どうもありがとうございます。

 

 

 

 

認知症を予防する方法として、

 

有酸素運動が有効視されていること、

 

知ってましたか?

 

 

 

年齢に関係なく適度な負荷で手軽にできる

 

有酸素運動と

 

 

認知症の関係について説明しますね。

 

 

 

 

まず、有酸素運動とは、

 

 

読んで字のごとく、

呼吸により

 

酸素を利用して行う運動のことを言います。

 

 

 

運動の強度自体は強くありませんが、

 

 

継続して筋肉を動かし、

 

 

そのエネルギーを生み出す材料として酸素が使われるのです。

 

 

つまり酸素を取り入れた運動、

 

 

強度が弱い持続的運動が有酸素運動だということです。

 

 

 

 

一般的に知られている有酸素運動の効果は、

 

 

体脂肪燃焼によるダイエット効果ですが、

 

 

それだけではありません。

 

 

 

 

 

 

血流を促進することによって、

 

 

 

脳の機能向上、

 

 

目の健康維持、

 

 

心疾患予防、

 

 

うつ病予防

 

 

 

の効果を発揮することが分かっています。

 

 

 

 

具体的な有酸素運動とは以下の通りです。

 

 

・ウォーキング
・ジョギング
・水中ウォーキング
・水泳
・ヨガ
・踏み台昇降運動
・エアロバイク

 

 

 

そして、この有酸素運動をもっとも無理なくできる運動が、

 

高齢者専用の運動機械、パワーリハビリです。

 

 

 

ぜひ一度、お問合せ、見学にお越しください。

 

 

 

今日もみなさんのこと、応援してます。

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

株式会社サンクエル

 

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

 

 

感謝をいただく。

 

 

 

 

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

 

 

 

 

感謝  笑顔  あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!