入浴ということは、生きるということ。

みなさん、こんにちは。

サンクエル 川野 です。

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 

 

日常にあまり刺激が薄れてくる高齢者にとって、

 

入浴は大きな楽しみのひとつですね。

 

入浴は疲れをとり、

 

嫌なことを忘れさせてくれる至福のひとときとなります。

 

入浴が好きだという高齢者は多いと思います。

 

実際に、入浴には高い効果があるとされます。

 

それは一体どのようなものでしょうか。

 

高齢者が入浴によって得られる、

代表的な効果は以下の4つと言われています。

 

○皮膚を清潔に保つことができる

 

汗をかくと雑菌の繁殖を招きますが、

それらを防いでくれます。

そして、床ずれやかぶれなどを予防してくれます。

 

○新陳代謝を促進してくれる

 

体を洗ったり、髪を洗ったりすると、

刺激が加わります。

 

そこに湯船で体をあたためると、

血行が良くなり、新陳代謝が活発化されます。

 

冷えや血行不良に悩み、

運動不足などで関節などがこわばっている場合には、

入浴することで手軽な解消になります。

 

○運動のひとつになる

 

活動量が落ちた高齢者にとっては、

入浴も運動のひとつとなります。

 

血行が良くなると発汗するので、

疲れが心地よくなります。

 

副交感神経が刺激され、眠りがとても自然になります。

 

○リラックス効果を得られる

 

食事と同じぐらい、

入浴も高齢者にとっては大切な気分転換のひとつとなります。

 

湯船につかる開放感がリラックスさせてくれ、

全身を開放してくれます。

 

大きな楽しみとなるのです。

 

 

今日もみなさんのこと、応援してます。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝  笑顔  あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!