ライバルには教えたくない存在

みなさん、こんにちは。

サンクエル 川野 です。

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 

みなさん自分の存在を感じていますか。

 

行動や成果で、

 

自分のことを判別してませんか?

 

 

上手にできたから素敵、

 

というのは、

 

できない自分は情けない

 

という言葉を同時に発します。

 

 

友達たくさんいる自分は素敵、

 

というのは、

 

友達に嫌われると自分の存在価値も下がる、

 

 

という言葉に繋がりやすいです。

 

 

何かができるから素晴らしい、

 

何かを持っているから素晴らしい、

 

ではなく、

 

ただ、ただ、

 

存在を感じてみましょう。

 

 

ゆっくり深呼吸をする。

 

息が入ってきて、

 

ゆっくりと出ていく。

 

 

その途中で、

 

もし、呼吸ができなくなってしまったら…

 

 

 

あなたは存在できなくなるはずです。

 

 

 

皮膚と空気の境界線を感じてみる。

 

 

顔と空気

 

頭と空気

 

腕と空気

 

胸と空気

 

手の平と空気

 

太ももと空気

 

足の甲と空気

 

 

 

その境界線には、

 

たしかに自分の肉体が存在していることを、

 

ただただ感じてみる。

 

 

 

 

存在しているから味わえる。

 

存在しているから悩める。

 

存在しているから喜べる。

 

 

 

あなたという存在そのもの、は、

 

どれくらい貴重でしょうか?

 

 

 

あなたという存在そのものに、

 

どれくらい価値を置いてあげられますか?

 

 

胸の鼓動を感じてみましょう。

 

脈の鼓動を感じてみましょう。

 

 

その鼓動が止まったら…

 

あなたの存在もストップかもしれません…

 

 

自分の存在そのものが愛しくなってきませんか?

 

 

仕事がなくなっても、

 

家族と離ればなれになっても、

 

友人が変わったとしても、

 

お金がなくなっても、

 

期待通りの未来になってもならなくても、

 

 

 

そんなことよりも、

 

 

あなたの存在そのものの方が、

 

格段と大切なことです。

 

 

 

自分に

 

「愛してる」

 

と言ってあげましょう。

 

 

 

「ありがとう」

 

と言ってあげましょう。

 

 

あなたの人生で、

 

あなた以上に重要な人物は

 

この世に存在しません。

 

 

 

自分の存在そのものの評価が上がれば上がるほど、

 

自分の存在そのものの愛してるが増えれば増えるほど、

 

 

 

 

収入や売上が増えます。

 

仕事もうまくいきます。

 

家族が仲良くなります。

 

健康になります。

 

 

 

人生が好転します。

 

 

 

今日もみなさんのこと、応援してます。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝  笑顔  あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!