リアル花粉症

みなさん、こんにちは。

サンクエル 川野 です。

 

いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。

 

 

若い世代と比べると、

高齢者(65歳以上)で花粉症を発症している方は

少ない傾向にあること知ってますか?

 

また、もともと花粉症の症状をもっていたのに

年齢を重ねて症状が楽になったという方もいます。

 

 

それはなぜなのでしょうか?

 

 

高齢者に花粉症が少ない理由は、

 

1960年代に入るまで、

日本では「花粉症」という症状がありませんでした。

 

花粉症の発症の報告数が増え始めたのは

1970年代の前半です。

 

つまり、

現在の高齢者が若い頃は

花粉症が少なかったということになります。

その理由として下記のことが考えられます。

 

○スギの飛散量が少なかった

 

高齢者に花粉症が少ない理由のひとつとして、

スギ花粉の飛散量が少なかったことがあげられます。

 

戦後の混乱期を過ぎると、

住宅建設などのために木材の需要が高まりました。

そこで、

成長が早く建築資材として使用される

スギなどの植林が進められました。

 

そのため、スギの花粉が多く飛散するようになり、

花粉症というアレルギー疾患が現れたのです。

 

○和食中心の食生活である

 

花粉症の方が増えた原因として、

日本人の食生活の変化も大きく影響しているとされています。

 

現在では食生活や生活習慣が欧米化し、

高たんぱく・高脂質の食事をとる機会も増えてきました。

 

ジャンクフードやインスタント食品、

スナック菓子は体の免疫力を低下させ、

花粉症を発症しやすくする要因でもあります。

 

現在高齢者となっている世代は、

昔から和食中心の生活であるため、

アレルギー体質になりにくいといえるでしょう。

 

○高齢になると花粉症の症状が軽くなる

 

もともと花粉症に悩まされていても、

年齢を重ねるにつれ花粉症の症状が楽になる場合があります。

 

年をとると免疫反応が低下するため、

花粉に対してのアレルギー反応が弱くなることにより、

花粉症の症状がでにくくなるためと考えられています。

 

しかし、

免疫反応には個人差があるため、

歳をとれば必ず症状が軽くなる

というわけではないのでご注意ください。

 

 

今日もみなさんのこと、応援してます。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

株式会社サンクエル

 

 

 

感謝の気持ちをお伝えし、

 

感謝をいただく。

 

 

 

サンク(感謝を) エル(得る)

 

 

 

感謝  笑顔  あいさつ 日本一を目指して、

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ一同"サンクエル"に取り組んでいます!