リハビリプログラム

午前か午後の半日(3時間程度)のスケジュールで無理のないよう進めます。

パワーリハビリ

パワーリハビリはリハビリの専門家が、 高齢者向けに開発した医療用トレーニングマシン を使った運動プログラムです。

楽に感じる負荷での反復運動を行うことによって、 眠っている筋肉や神経を呼び覚まします。

低下してしまった身体的能力、心理的な 活動性をとりもどすための新しいリハビリで 「老化に対するリハビリ」と言われています。

 

また、世話をしてもらう・動かしてもらうなど 受け身ではなく自分で動かすということが、利用者さんの自信を回復させることにもつながります。

パワーリハビリの安全性

トレーニングが安全なのはもちろん絶対条件です。

 

マシンを使ってのトレーニングと言うと、 負担が大きそうで、安全性が心配になってしまうかもしれませんが 一般的なマシントレーニングとは全く違うものです。

 

筋力アップの高負荷の筋力トレーニングと違い、 パワリハは軽負荷の有酸素運動です。

使っていない眠ってしまっている筋肉をゆっくり起こし、 体の動きを良くすることに重点を置いています。不快な疲労や筋肉痛が生じません。 実は、パワリハが体にかける負担は、入浴よりも軽いといわれています。

パワーリハビリマシン

足の曲げ伸ばしの運動。歩行動作を安定させます。


腕を後ろへ引く運動。姿勢の改善・胸郭、肩甲骨周辺の可動性の向上させます。


おじぎの運動。立ち上がりや座る動作を安定させます。


腕を伸ばす運動。物を持ち上げる動作や、胸郭の可動性を向上させます。


ここから式リハビリ訓練

ここから式リハビリ訓練は、国家資格を持った鍼灸マッサージ師、柔道整復師が担当します。高齢者の方にも負担のない関節リラクゼーションや東洋医学に基づいた手技法、運動法を組み合わせた「ここから式リハビリ訓練」により下記のような様々な効果が期待できます。その人の症状や生活状況に合わせたリハビリを行っています。

ここから式リハビリ訓練の効果

 筋肉の張り・痛みの改善

 関節の動き改善

 麻痺の改善

 心のケアによるうつ病・認知症予防

 日常動作(ADL)と生活の質(QOL)の向上

 血液、リンパの循環改善

 心肺機能・残存機能の改善

 寝たきり・廃用性症候群予防

健康チェック

リハビリプログラムのはじめには、食事や睡眠についてヒアリングして、その日の状態を一人ひとりの『健康確認表(ここからオリジナルチェックシート)』に記録して確認します。

体調が悪い場合は、状態に合わせたプログラム内容に臨機応変に変更し、無理のない運動を行えるようにします。

リハビリプログラムの終わりには、体温、脈拍等を計測して、身体の状態を確認します。

ティータイム

運動後のブレイクタイムには、利用者のみなさまとお茶やジュースを楽しむ時間があります。


ここからCAFE メニュー

 珈琲メニュー

ルンゴ / ホットコーヒー / アメリカン / ミルクたっぷりカプチーノ / コーヒー牛乳 / アイスコーヒー / アイスカフェラテ

 紅茶メニュー

定番アールグレイ / ストロベリー・マスカット・ブルーベリーの香り紅茶 / 生姜な紅茶 / 店長おすすめ紅茶

 その他メニュー

梅こぶ茶 / 抹茶かたくり / カルピス / ココア / 山梨県産 とろける白桃 / ラズベリー&ブルーベリー / リンゴジュース / しょうが湯

※メニューの内容は季節によって変更があります

3ヶ月に一度の体力測定

3ヶ月に1度を目安に、現時点での日常生活状況・日常生活動作の確認するための体力測定を行います。 

総合的な移動能力、動的・静的なバランス能力の指標、柔軟性の指標の測定値の変化を確認し、今後の改善すべき点、問題点の把握、介護量の把握に役立て目標に沿ったプログラムの立案をします。